リクらくの評判

フリ―ターこそリクらくを使ったほうがいい3つの理由

更新日:

フリ―ターこそリクらくを使ったほうがいい3つの理由

収入の基盤が安定していないと、何かと不安になることばかりですよね。

今はフリーターとしてなんとか収入を得ているけれど、福利厚生もなく、給与が上がる見込みがないままで、いつまで働くことができるのか…。

こういった現実は、考えるだけで気が重くなってしまうもの。

しかし、だからといって、いつまでも現実を見ずにフリーターを続けていても、しょうがない。

そんなこと、誰に言われなくても本当は自分が一番よくわかっているはずですよね。

そんなあなたに朗報です。

実は、就活支援サービス、リクらくを利用すれば、学歴のないフリーターでもあっという間に正社員の座をつかむことができるんです。

今回はフリーターだからこそリクらくを利用してみてほしい、その理由を説明していきます。

リクらくはフリーターでも使える!

リクらくは20代のフリーター、ニート、第二新卒の向けの求職情報を多数保有している、就活支援サービスです。

リクらくでは2018年には非公開求人を含め、1,200件以上の求人があり、そのほとんどが職歴学歴不問のもの。

フリーターなら職歴学歴不問の正社員雇用の求人を探すことがどれだけ大変か、身をもって実感していますよね。

リクらくはそんなフリーターにはかなり心強い就活支援サービスなんです。

一般的には就職活動に悪戦苦闘を強いられるフリーターですが、リクらくを利用すればあっという間に正社員になれるのも夢ではありません。

むしろ、フリーターにこそリクらくを利用してみてほしい!

(僕も何を隠そう長年ずっとフリーターで、リクらくのおかげで正社員の座をつかめた人間です!)

次はフリーターこそリクらくを利用すべき理由を紹介します。

フリ―ターこそリクらくを使ったほうがいい3つの理由

フリーターこそリクらくを使うべき理由は多数ありますが、その中でも大きな理由を3つ厳選して紹介します。

理由その1.職歴学歴不問の求人情報の数と質

フリーターこそリクらくを利用してほしい大きな理由は、リクらくは未経験者歓迎の超優良企業の求人情報を多数所持しているからです。

リクらくの所持する求人情報は、一般の求人広告にはない、非公開のもの。

しかもリクらく社員自らが求人先の企業に足を運んでいるので、企業の雰囲気や社風まで把握してくれているんです。

実は、リクらくを運営している会社、リクルートネットは2015年5月に設立されたばかりのベンチャー企業。

もともとはネットワークエンジニアリングを専業としてきたIT企業なので、今急成長中のIT業界、そしてその周辺の業界企業に対して独自のネットワークを所持しているんです。

「大企業だから」、「知名度の高い企業だから」という理由で遠い先の未来まで安心して働き続けることができる時代はとうの昔に終了しました。

テクノロジーが急速に進化していく社会の中では、どういった企業が優良企業なのか、自らの足と目で確認することが最も確かな方法です。

しかし、フリーターで正社員を目指すとなると、知識も技術も圧倒的に少ない状況の中で就活をすることになります。

そうなると、ブラック企業を見抜けなかったり、業界特有の傾向に無知のまま、未経験の業界に飛び込んでしまったり、ということが往々にしてあり得ます。

せっかく苦労して就活をしたのに、入社先がブラックだったら、あるいは、まったく自分に合わなかったら。

就活の努力も水の泡だし、何より「自分はやはりだめなやつだ」と無意味な自己嫌悪から抜け出せなくなる可能性だってあります。

だからこそ、正社員を目指す熱意のあるフリーターにこそ、リクらくを利用して安心して就活を行ってほしいんです。

リクらくなら、経験、知識が乏しいフリーターでも確実に優良ホワイト企業の正社員へと転身できます。

理由その2.就活のプロの存在

リクらくには、就活中のフリーターにとって心強い味方となってくれる存在がいます。

それが、就活のプロである、リクらく社員の存在です。

リクらくに足を運ぶと、求職者一人に対し、一人の担当者がつきます。

実際、僕もリクらくを利用して実感しましたが、リクらくでは、この担当者のサポートがとにかく手厚いんです。

初回の無料カウンセリングでは丁寧に希望する業界や職種の話を聞いてくれ、さらに、その業界、職種の詳細情報を懇切丁寧に教えてくれたんです。

それだけでなく、僕自身の個性を見て、僕に合うような働き方、職種や業界を提案してくれたり、今だけの話ではなく、10年、20年先には自分がどうありたいのか、とことん僕の自己分析に付き合ってくれました

希望する業種、職種の方向性が決まると、今度は履歴書等の必要書類の丁寧な添削、さらには、面接を受ける企業毎の面接対策など。

正直、自分一人で行ってきた就職活動はなんて遠回りをしていたのだろうと衝撃を受けてしまうほど、正社員になるための最短方法を伝授してくれたんです。

おかげで、あっという間にとあるIT企業に正社員枠で入社できることが決まり、大変なことも多いですが、充実した日々を送ることができています。

これは僕だけに限った話ではなく、リクらくを利用すれば誰でも当然のこととして享受できるサポートの一例です。

さらにリクらくの担当者のスゴイところは、内定、入社後以降は関係が切れる、というわけではないところ。

未経験のフリーターが正社員として働き始めるのだから、入社後、困ったことがあったり、悩みがでてきたりするのは当然です。

リクらくではそれを見越して、提携先の企業と連携して、入社後も手厚くサポートしてくれるんです。

未経験のフリーターにとって、自己分析から入社後まで、一貫した手厚いサポートほど心強いものはありません。

将来を確実に明るいものにするためにも、フリーターだからこそ、リクらくを利用して、仕事が軌道に乗るまで面倒を見てくれるリクらくで就職活動をするべきなんです。

理由その3. 完全無料の就活支援サービス

リクらくにフリーター向きの求人情報が多数そろえられていること、質の高い担当者が最初から最後まで丁寧にサポートしてくれることはすでに話しました。

これだけしてくれて、リクらくの利用は全て完全無料なんです。

リクラクの運営会社、リクルートネットには、以下のような文言が書かれています。

これからの社会を担う若者に、より良いキャリア形成を手助けするような無料での各種支援、またこうした若年層の採用ニーズをお持ちの企業様へ、人材のご紹介を行っています。

引用:RECRUITNET

上記を見ればわかるように、社会を担う若者のために、求職者はリクらくのサービスを全て無料で受けることができるんです。

では、リクらくはどこから収入を得ているのかというと、提携先の企業からです。

人手がほしい企業はたくさんあるけれど、ずっと求人広告費を払い、さらに、書類選考、面接などの作業を全て自社だけで行うのは時間もお金もかかるもの。

企業は人材選びをリクルートネットに肩代わりして貰う代わりに、リクルートネットにお金を払い、自社に適した人材をリクルートネットから紹介してもらっているんです。

求職者は一切お金を支払わなくても良いのに、普通に就職活動をするよりも圧倒的に有利に、ホワイト企業の正社員の席をゲットすることができる。

フリーターでも短期間で内定を得ることができるということは、すなわちそれだけ就活費用(面接を受けに行く際の交通費など)がかからないことになります。

リクらくを利用すれば、無料で、短期間に、超優良企業の正社員として内定を得ることができます。

フリーターこそ、リクらくを利用すれば華麗にホワイト企業の正社員の座を掴むことができますよ。

まとめ

以上、フリーターこそリクらくを利用すべき理由を順に説明してきました。

学歴、職歴に自信がない、さらには余分なお金も時間もないフリーターだからこそ、リクらくを利用して圧倒的に有利に就職活動を進めるべきです。

そもそも、普通に就職活動をしていては、フリーターの場合はほぼ確実に第一関門である書類選考で落とされて終了します。

(実際、僕も自力で就職活動をしているときは、書類選考で何百回と落とされ続けていました。)

リーターが優良ホワイト企業の正社員になるには、一般的な就活方法していても、いつまでたっても良い結果を出せない可能性のほうが高いんです。

でも、世の中にはフリーターでも、若さや熱意があるのであれば、あなたの力をほしがっている企業は数多く存在します。

リクらくを利用すれば、フリーターという肩書で悩む自分と決別することができます。

リクらくで、あなたの中身を見てくれる企業の正社員となり、今までのフリーター生活とは別れを告げましょう。

-リクらくの評判

Copyright© リクらくネット , 2019 All Rights Reserved.